おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×育児】名古屋の故郷「東山動植物園」まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「子供がおでかけできるようになったんですけど、何処がおススメですか?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「東山動植物園!」と答えるのです。笑。*愛知県名古屋市にある「東山動植物園」は私の(?)子育ての心の故郷です。笑

f:id:omocha_kosodate:20190214202558j:plain

東山動植物園の素晴らしさ

うちの兄弟に「なんで動物園に行きたいの?」と聞くと、声を揃えて「動物が好きだから!」とハモる(意見の一致は珍しい!笑)。問答無用に子供って動物が好きですよね?ママも「動物園なら行こう」と、動物大好き一家です。そしてここは名古屋人、いや愛知人、いやいや東海人・・・もう何でもいいや、みんなの心の故郷なのです。

 

魅力をいくつか挙げると・・・「安い(大人500円・子供無料)」「立地がいい」「持ち込みOK」「動物の種類が豊富」「遊園地もある」「コアラ!」「ボート!!」「タワー!!!」・・・やばい、名古屋出身の私、、、幼少期からの想い出がありすぎて暴走気味です。日本を代表する動物園の一つですので、全国各地から訪れた方でも分かるように以下紹介しますね。*「動植物園」となっていますが、今回は「動物園」のみの記事です。

 

東山動植物園おすすめの回り方

そんな東山動植物園・・・初めての方も、何度も行っている地元の方にも、おすすめの回り方を伝えたいと思います。結論は・・・「上池門(植物園側)からスタート!」私はこれ!間違いなし!!!

 

具体的エリア順と、主なポイント・・・エリア名(黒抜き❶~❾)は私が勝手に付けたものです

❶上池門(入口)ゾーン・・・最大のポイント!自家用車なら植物園東駐車場ですが、我が家は仮に電車で来て門から入っても、すぐに「スカイビュートレイン」で植物園駅に移動しちゃいます。

❷こども動物園ゾーン・・・その理由の一つがこれ!小動物と触れ合いできる(意外と知られていない穴場)です。朝のうちは動物達も元気です。

❸コアラ、海獣ゾーン・・・東山の象徴!「コアラ」は欠かせません!

*東山動物園の回り方(序盤)の記事リンク

❹自然動物園、スカイタワーゾーン・・・熱帯爬虫類館と、余裕があればタワー展望台は絶景

❺メダカ館、アメリカゾーン・・・ここらでお昼が理想ペース

❻サル、ゴリラ、チンパンジーゾーン・・・見どころ多し!「フクロテナガザル」の雄たけび、名物ゴリラ「シャバーニ様」は必見!

*東山動物園の回り方(中盤)の記事リンク

❼サイ、ゾウゾーン・・・ゾウも東山の象徴の一つですね

❽カンガルー、ライオン、トラゾーン・・・古代池が公園なのでここで遊び過ぎないこと!笑

❾クマ、キリンゾーン・・・最後キリンの優雅な姿が個人的にはとても好きです

*東山動物園の回り方(終盤)の記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190214202555j:plain

家にあったパンフレットにルート落書き(雑!)

まだまだ紹介しきれない魅力がいっぱいな上に、この記事は「とにかく一日で、がっつり動物みちゃう方法」の紹介ですので、食事やイベントなどは省いています。そう、また行きたくなっちゃうのです!!!

 *この記事はベースとして、どんどん育てていきたいので、各エリア詳細情報(リンクなど)を拡大予定です!

 

東山動植物園へのアクセスは?

アクセスについては、電車なら名古屋市営地下鉄「東山線」の「東山公園駅」なので間違えにくいですし、(先にも述べましたが)自家用車なら今回おすすめの回り方では「植物園東駐車場」が便利です。よほど満車にはなりませんが「ゲートが一つ」のため、連休などは入庫渋滞するので注意が必要です。

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「東山動植物園は最高のおでかけ場所!上池門(植物園側)からスタートするべし!以上が私が考える最もシンプルな「東山動植物園まとめ」です!!!それではまた。ごきげんよう。

 *東山動物園の回り方(序盤)の記事リンク

*東山動物園の回り方(中盤)の記事リンク

*東山動物園の回り方(終盤)の記事リンク