おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×テーマパーク】レゴランドの大はしゃぎエリア「パイレーツ・ショア」

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「子供がおでかけできるようになったんですけど、何処がおススメですか?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴランド!」と答えるのです。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*パイレーツショア写真記事リンク

 「思う存分に暴れ回れるのは何処?」と聞かれ・・・ないけど、笑。答えるとすれば「パイレーツショアです!」と妄想してます。

f:id:omocha_kosodate:20190131210140j:plain

「パイレーツショア」のコンセプト

実はこのエリア、他よりもアトラクションは少ないのです。

コンセプトは「スリル満点の海賊船にのりこもう!」

このコンセプト・・・全エリアの中で満点!そう全てのアトラクションが当てはまってる!!このエリアで暴れ回ってたら1日終わっちゃうくらいの思う存分さ(分かりにくい!笑)ですが、それではレゴランド全体を満喫できないので、押さえたいポイントを紹介しますね。・・・もう、とにかく行って!笑

 

パイレーツショアの回り方

「回り方」というと「どういう順で?」ということになりますが、この記事では「アトラクション毎の概要」と「どう楽しむか?」という観点で紹介します。

*番号を公式パンフレットと同じにしておきます。

①スプラッシュ・バトル

もう絶対欠かせないのがこれ!レゴランドの中でもメインアトラクションの1つと言っても過言ではないでしょう。海賊船に乗って水鉄砲で、アトラクション内外と撃ち合います。もう確実にズブ濡れ!絶対欠かせない・・・と言いながら真冬はキツイ。笑(一応出口付近に300円の全身ドライヤーがあります)思い切り楽しむには「遠慮しないこと」。というのも、乗るまでに前後に並んでいた人達と撃ち合うことになるからです。降りた後ボヤボヤしてると気まずいなら、サッサと移動しましょう。笑。またアトラクションの外からも狙い撃ちできるので、家族・グループで二手に分かれて対決するのもいいかも知れませんね。

 

②キャスタウェイ・キャンプ

海賊船のプレイエリア。子供たちは海賊気分で存分に遊び回ります。この中にも①を狙い撃ちできる水鉄砲があります。狭いので大人は入り込めないですが、それがまた良いと思います。自由に遊ばせてあげましょう!帰ってこなくなるけど。笑

③アンカー・アウェイ

左右前後式のバイキング。うん、左右も。乗ると結構激しいので、実はレゴランドの中で一番の絶叫系?いや、船酔い系アトラクションかも。

④パイレーツ・ロックアップ

アトラクションに登録されてるけど、、、うん、フォトスポットですね。牢屋の。フォト専用キャストの方がたまにいるので撮ってもらって、エントランスにあるフォトショップで購入も可能です。

 

私はこのエリアだけでも何度も行きたくなってしまうわけで・・・やっぱり「年パス」(土日も入園できる「スタンダード」)がおすすめですが、とりあえす1DAYパスで入って、追加料金アップグレードできるので一日楽しんだ後に判断しても良いかもしれませんね。

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「レゴランドのパイレーツショアでは遠慮せずに暴れるべし!以上が私が考える最もシンプルな「パイレーツショアまとめ」です!!!それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*パイレーツショア写真記事リンク