おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×テーマパーク】レゴランドのおすすめエリア「ミニランド」

スポンサーリンク

レゴランドのエリア「ミニランド」について

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「子供がおでかけできるようになったんですけど、何処がおススメですか?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴランド!」と答えるのです。笑

*レゴランドのまとめ記事リンク

 「じゃあ、そのレゴランドの中で何処がおすすめ?」と続くので「ミニランドです!」と即答します。

 

「ミニランド」の凄いところ

 なぜミニランドと即答するかというと、大人でも子供でも、男子でも女子でも、LEGO好きでもLEGO嫌い(そんな人はいない!笑)でも、日本人でも外国人でも地球外生命体でも、誰が訪れても、と・に・か・く、圧巻だから!・・・なに、その理由!!

 

真面目に言うと、パンフレット・公式HPにもあるとおり、「姫路城」「さっぽろ雪まつり」「ナゴヤドーム」「東京タワー」「渋谷交差点」・・・などなど日本の名所がLEGOブロックで再現された芸術だから!

 

特に名古屋にまつわる作品も多く、地元民としては嬉しい限りです。公式パンフレットにも、ブロック数「10496532個!」と書いてあるけど・・・うーーーん、分かりにくいわ!アピール下手か!!もう、とにかく行って!笑

 

ミニランドの回り方

「回り方」というと「どういう順で?」ということになりますが、この記事では「どう楽しむか?」という観点で紹介します。

ケース①:一日中見る

ケース②:間(あいだ)に見る

ケース③:季節で見る

 

ケース①:一日中見る

これ、あり得ます。とにかく圧巻だからです(くどい)。でも現実は無理ですよね、他のエリアも回りたいし、アトラクションも乗りたいですもの。。。ただ年パス保有の私は、一度くらいは子供を家に置いて、一人で内緒に訪問したい(子育てブログをうたう資格なし!笑)

*じっくり見て「地域ごと」にまとめた写真記事のリンクも是非!

*ミニランド1「愛知の名所」写真記事リンク

*ミニランド2「大阪の名所」写真記事リンク

*ミニランド3「京都の名所」写真記事リンク

*ミニランド4「北海道の名所」写真記事リンク

*ミニランド5「広島の名所」写真記事リンク

*ミニランド6「東京の名所」写真記事リンク

*ミニランド7「神戸の名所」写真記事リンク

 ケース②:間(あいだ)に見る

これ、結論です。時間調整に使います。

あくまで「初めて訪れて効率的に」を考えた場合・・・です。本当に凄い風景・作品ばかりで、しかもパークの中央に位置するため、どうしても目に付くのですが、そこはグッと我慢!です。逆にいうと、どのエリアからもすぐアクセスできるので、計画(予約・イベントに併せて時間管理)できれば、最も使い勝手の良い手法と言えます。ただ子供がそんなことを聞いてくれる訳もなく、一度入ったら中々出られない・・・そんな魅力だらけですが!

ケース③:季節で見る

結局パスポート買って何度も訪れることが一番満喫する方法だと考えています。その1つの理由が季節(イベント)でちょっとずつ変化し、隠しネタなどもあるからなのです。例えば、ハロウィン、クリスマス・・・関連するカボチャおばけ・サンタさんなどなど探してみるのもまた楽しいものです。

 

もう1つは「LEGO夜景」です。個人的には、これが一番好きかも!もうLEGOであることすら超越した、芸術的絶景を楽しむ・・・というくらいに雰囲気が変わります!!!

*とりあえず写真一枚だけ貼っておきます。

 

というわけで・・・年パスは土日も入園できる「スタンダード」がおすすめですが、とりあえす1DAYパスで入って、追加料金アップグレードできるので一日楽しんだ後に判断しても良いかもしれませんね。

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「レゴランドのミニランドは時間調整に使うべし!夜景は必見!!以上が私が考える最もシンプルな「ミニランドまとめ」です!!!それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*ミニランド1「愛知の名所」写真記事リンク

*ミニランド2「大阪の名所」写真記事リンク

*ミニランド3「京都の名所」写真記事リンク

*ミニランド4「北海道の名所」写真記事リンク

*ミニランド5「広島の名所」写真記事リンク

*ミニランド6「東京の名所」写真記事リンク

*ミニランド7「神戸の名所」写真記事リンク