おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おもちゃ×育児】「レゴデュプロ」のオススメ②「1才半はじめてのデュプロ(のりもの)」

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「で、結局、一番オススメのおもちゃって何なの?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴブロック!・・・だ・か・ら、間違いなくLEGOです!!!」と、このブログでもウザめに多く記事にさせていただきました。

 

そんな中で、この記事は特にオススメする「レゴデュプロ(LEGO DUPLO)」についての紹介です。尚、情報は2019年<1~6月>に準拠しています。また、関連するまとめ記事も見ていただけると幸いです。

 *レゴブロックの種類まとめ記事リンク

*レゴデュプロまとめ記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190602205234j:plain

レゴデュプロ(LEGO DUPLO)について

まず「デュプロ」は「2倍」という意味です。飲み込まないサイズ、幼児でも組立てられるため、産まれて最初に遊べる知育玩具だと考えられます(大袈裟!)。実際に我が家では、2歳前~5歳くらいまで夢中で遊んでおりました。最もシンプルに、創造力で無限に遊べる幼児1番のオススメおもちゃです!

 

卒業時期は「5歳くらい」です。小学生低学年の長男に聞くと「警察とか、ヘリとか、車をつくったとき、ミニフィグで遊べるのが楽しいから、ミニフィグのないデュプロは終わり!」とのことで、通常のレゴブロックに移行しました。幼稚園児の弟君はその様子を見ていることと、長男の通常ブロックに惹かれはじめる4歳くらいで移行しております(次男あるある?!)。笑

 

レゴデュプロ「1才半はじめてのデュプロ(のりもの)」の紹介

デュプロの良さは、他のデュプロシリーズやおもちゃ(トミカ・プラレール・フィギュアなどなど)とあわせて、(良くも悪くも)ゴチャゴチャに混ぜて、想像力を養えるところであると考えています。中でも「のりもの」「どうぶつ」は王道中の王道!!!ついつい手を出してしまいそうですが、そこは我慢して自由に遊ばせて・・・親は一緒に分類・片付けしてあげましょう!!!笑。今回は1才半からのはじめてシリーズ「のりもの」を紹介します。以下の【】内は製品番号で公式HP・カタログなどと併せておきます

  

はじめてのデュプロ・レッカー車【10883】

11pc。車とレッカー車が2台入っています。牽引して遊んじゃう最初のデュプロ!

はじめてのデュプロ・レースカー【10860】

6pc。買い増しの1台として重宝します。他のセットと組み合わせて遊びたいですね。

はじめてのデュプロ・かずあそびトレイン【10847】

2体の人形とネコがついているうえに、数字を覚えられる蒸気機関車!可愛すぎる!!最初の知育にぴったり。今回一番のおすすめセットです。

はじめてのデュプロ・いろいろのりものボックス【10886】 

のりもの好きにはたまらない充実のセット。のりもの4種類が一度に楽しめるので、これでデュプロにはまっちゃいます。34pc。

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「断言しちゃいます!最高の知育玩具のひとつレゴブロック!デュプロで入門して世界を広げていこう!!!オッサンになっても、LEGOの虜です・・・聞いてないって?笑。以上が私が考える最もシンプルな「レゴデュプロのまとめ」です!!!

 

ところで、「LEGO」の語源って「レッグゴッド=良く遊べ」なんですよ。他の記事で「良く」どころか「存分すぎるほど遊んでいる」レゴランドも紹介中ですので、こちらも是非覗いてくださいませ。それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

 *レゴブロックの種類まとめ記事リンク

*レゴデュプロまとめ記事リンク