おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おもちゃ×育児】レゴブロック(LEGO)の入門編①「レゴデュプロ」でとっかかり!

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「で、結局、一番オススメのおもちゃって何なの?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴブロック!・・・だ・か・ら、間違いなくLEGOです!!!」と、世界の中心で愛を叫びます(嘘なうえに古い・・・笑)。

 

・・・と言うわけで、 冒頭だけで、熱さとウザさが伝わってしまったかもしれませんが、その魅力は・・・語り切れないのです(ブログなんだから、それ書けよ)。そうそう(急にウンチクです)意外と知られていませんが、「LEGO」の語源って・・・「レッグゴッド=良く遊べ」なんですよ。他の記事で「良く」どころか「存分すぎるほど遊んでいる」レゴランドを紹介中ですので、宜しければ是非覗いてくださいませ。

*レゴランドのまとめ記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190303205921j:plain

レゴブロック(以下LEGO)の素晴らしさ

さて、私の考えるレゴの魅力は・・・「遊び方が無限」「色んな種類のLEGOを組み合わせられる」「芸術にできるくらい極めることが可能」・・・などです(あ~文章が下手すぎて伝えきれない。笑)・・・私の亡き母も「色々おもちゃを与えた中で、結局はLEGOとプラレール!かなり長い年齢で、ず~とやってたから、あなた!!」と会うたびに言っていました・・・「そんな訳あるかぃ!」と思っていましたが・・・まさに今、私の子供達がDNA(?)で立証しました!笑。毎日宿題やらずに勤しんでおります。

 *レゴブロックの種類まとめ記事リンク

そんなLEGOの種類について、別記事で私独自の「分類」と「簡単な言葉」で説明させていただきましたが、この記事はLEGO最初の「とっかかり」「入門編」「基本」である「①レゴデュプロ(LEGO DUPLO)」について紹介していきます。

 

レゴデュプロ(LEGO DUPLO)の特徴について

まず「デュプロ」は「2倍」という意味です。トップの写真にも載せたとおりで、通常の「レゴブロック」の2倍ですね・・・ん?2✖2で4倍じゃない?!・・・まあ、細かいことはいいか。笑。とにかく、飲み込まないサイズ、幼児でも組立てらるため、産まれて最初に遊べる知育玩具だと考えられます(大袈裟!)。実際に我が家では、2歳前~5歳くらいまで夢中で遊んでおりました。最もシンプルに、創造力で無限に遊べる幼児1番のオススメおもちゃです!

 

よくある悩みどころの収納ですが・・・通常のレゴブロックでは細かい特殊部品も多いので、パーツごとの分類が必要になってきますが、デュプロは大丈夫!「取り出しやすい」うえに、「探しやすい」ので写真のように雑多に入れています。そもそも幼児さんは思いつきでつくって遊んでいくので、ストレスは感じていないようです(実経験)。

f:id:omocha_kosodate:20190303205925j:plain

大きめの箱に雑多に入れると、取り出しやすい

そしてそして・・・レゴデュプロ本体よりも必需品はこれ「基礎版」です。そう、通常のレゴブロックよりも、デュプロの方が基礎版をよく使います。何故なら、小さな子にとって「一人で安定して組み上げていくことが難しい」のと「ごっこ遊びが多い」からです。少し大きくなって「レゴブロック」で遊びだすと(もちろん基礎版を使うこともありますが)立体的につくったり、動かしたり、飾ったりと多様になりますが、ことデュプロで遊ぶのには必須と言えます。

 

f:id:omocha_kosodate:20190303205918j:plain

これは欠かせない・・・必須の基礎版

レゴデュプロ(LEGO DUPLO)の遊び方

結論・・・「ごっこ遊び」からの「雑多にギシギシに基礎版に飾る」に落ち着きます(決めつけ!あくまで幼児が勝手に遊んだ場合です)。色々なデュプロセットを与えてみましたが、やはり「動物」の人気が圧倒的です。また、通常のレゴブロックと互換性がある!という情報が多々ありますが、、、確かにそうなんですが・・・混ぜるとか組み合わせるとか、そんな遊び方はしません、一度も。デュプロはデュプロ!!!笑

f:id:omocha_kosodate:20190303205931j:plain

最初は「動物ごっこ遊び」ですが・・・

f:id:omocha_kosodate:20190303205928j:plain

まあ殆どの場合、こうなります!笑

 

最後に、「デュプロ」卒業時期は「5歳くらい」です。小学生低学年の長男に聞くと「警察とか、ヘリとか、車をつくったとき、ミニフィグで遊べるのが楽しいから、ミニフィグのないデュプロは終わり!」とのことで、通常のレゴブロックに移行しました。幼稚園児の弟君はその様子を見ていることと、長男の通常ブロックに惹かれはじめる4歳くらいで移行しております(次男あるある?!)。笑

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「断言しちゃいます!最高の知育玩具のひとつレゴブロック!デュプロで入門して世界を広げていこう!!!オッサンになっても、LEGOの虜です・・・聞いてないって?笑。以上が私が考える最もシンプルな「レゴデュプロのまとめ」です!!!レゴランド記事も絶賛公開中!笑。それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*レゴブロックの種類まとめ記事リンク