おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おもちゃ×育児】プラレールの「車両・キャラクター」⑦蒸気機関車

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「で、結局、一番オススメのおもちゃって何なの?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴブロック!・・・だ・か・ら、LEGOです!!!」と・・・いや待って!題名!題名!!・・・「プラレールじゃないの?!」・・・あ、そう「子供にオススメなのはレゴだけど、親子でオススメなのはプラレールが一番だし!!!」と、本当に天邪鬼ながら、ウンチク垂れ始めます。笑。

 

・・・と言うわけで、 冒頭だけで、熱さとウザさが伝わってしまったかもしれませんが、その魅力は・・・語り切れないのです(ブログなんだから、それ書けよ)。まあ、それはこれから書くとして、「LEGO」「レゴランド」についても他の記事でも紹介中ですので、宜しければ是非覗いてくださいませ。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*レゴブロックの種類まとめ記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190624221956j:plain

プラレールの素晴らしさ

さて「プラレール」・・・言うまでもなく、タカラトミー様の大大ロングセラー玩具で、私なりに感じている魅力は・・・「遊び方が無限」「色んな種類のオモチャを組み合わせられる」「国内電車を網羅してて馴染みあるものから極めることまでも可能」・・・などです(あ~文章が下手すぎて伝えきれない・・・で、何より「パパと一緒にできること」が一番であると考えています。これは個人でつくりあげていくLEGOよりも共同作品が多い・・・実体験です・・・パパも嬉しい・・・。

 

小学校低学年の長男君に「プラレールのどこが好き?」と聞くと、「全て!!!」と。笑「・・・もう少し詳しく教えていただけますか?」「えっと、つくるものを考えて街を組み立てていくのが楽しいのと、電車が動くから写真とか、パパが動画にとったのを見ること」・・・だそうです。幼稚園児の次男君は「電車が脱線するところ!!!笑。つくっったやつに、トミカとか恐竜とかで御話をつくること」・・・と、何とも素敵な答えが返ってきました。私の亡き母も「色々おもちゃを与えた中で、結局はプラレール!とLEGO!!!ず~とやってたから、あなた!!」と会うたびに言っていました・・・覚えてませんし・・・「そんな訳あるかぃ!」と思っていましたが・・・まさに今、私の子供達がDNA(?)で立証しました!笑。

*プラレールの種類まとめ記事のリンク

 

プラレールの「車両」蒸気機関車の紹介

さて、そんなプラレールの主役・・・これが無いと始まらない!そう、ここでは単体で販売している車両にについて紹介していきます。主には動力車(モーターが入っていて引張って走る先頭)で、あくまで、私独自の「分類」と「簡単な言葉」で説明で、パンフレットや公式HPとなるべく言葉と併せて紹介します。*この記事は詳細なので、メインの記事も併せて見ていただけると幸いです。

*プラレール「車両・キャラクター」のまとめ記事リンク

商品の補足しておくと・・・商品名の後に【品番(アルファベットー数字)/仕様(連結・サウンド・スピードなどなどの特徴)】を示しておきます。

 

さて、今回⑦は蒸気機関車・・・もう新幹線とともに欠かせないのがこの蒸気機関車シリーズ。ただ、むしろ、大人の思い入れが強くなってしまう車両かもしれませんね?!昔の想い出に飾るもよし(いや走らせよう!笑)。

SL大樹【S-51】

ライト付きD51 200号機蒸気機関車【S-28/ライト】

ライト付きC61 20号機蒸気機関車【S-29/ライト】

C56 160号機SL北びわこ号【S-38】

C57 1号機SLやまぐち号【S-53】

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「断言しちゃいます!最高の知育玩具のひとつプラレール!遊び方は無限!もちろん単品もさることながら、他のオモチャと組み合わせて親子で遊ぶべし!!!」オッサンになっても、プラレールの虜です・・・聞いてないって?!笑。以上が私が考える最もシンプルな「プラレール車両・キャラクター蒸気機関車の紹介」です!!!それではまた。ごきげんよう。

*プラレールの種類まとめ記事のリンク

*プラレール「車両・キャラクター」のまとめ記事リンク