おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×育児】究極の無料施設集合体「鞍ヶ池公園」まとめ

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「動物園・博物館・植物園・公園・室内遊具とか、、、一番よく行くの何処です?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「全部行けちゃうとこあるんだよね、それ鞍ヶ池公園!!」と・・・さらに喰い気味に「しかも無料なんじゃ!」と質問の答えになってないまま、オススメしちゃいます。笑。

f:id:omocha_kosodate:20190404211808j:plain

豊田市鞍ヶ池公園の素晴らしさ

冒頭にも書いた通り、全てが揃っている超充実の公共施設なのですが、とにかく何故無料なのか謎なくらいです(豊田市の力?トヨタ自動車の力?)。とにかく有難い。笑。何度も誘ってくる息子たちに「この公園のどこが好きなの?」と聞くと、幼稚園の次男君は「フワフワ公園で遊べるところ!」・・・小学生低学年の長男君は「動物とふれあいのところ!」・・・パパは自動車の博物館もあるから好きなんだけど、2つのことがとても美しいこと!その2つとは「風景」と「秩序」です(・・・ん?うまくないか?!笑)。ママも「たぶん子供を一日ほっておける公園で最強」とのこと。パパ「ほっとくなよ・・・一緒に遊ぶのも飽きないから任せて!笑」

f:id:omocha_kosodate:20190404215657j:plain

ちょっと広大すぎて笑える地図!

これまで何度も訪れて感じた一番の魅力は「全部無料なのに全施設のクオリティが高いこと」と考えています・・・他には「アクセス便利」「とくにく広い」「イベントがある」「施設が清潔」「職員さんが丁寧」「昔ながらの売店」「芝生ひろすぎ」「何、博物館も」「園内の乗り物まで!!!」・・・やばい、好きすぎて暴走気味です。笑。天気が悪い日も含めて選択可能というのがポイントだと思います!実際、途中で雨が降ってきた日も何度かありますが、何の問題もなし!!!

鞍ヶ池公園のおすすめの回り方・施設概要

回り方の結論は・・・好きな所で遊べ!(ごめんなさい、いつもふざけてて)。唯一のポイントは「動物ふれあい広場」の時間が13:10から(14:50まで)で、そこだけは先手必須!ということです。他には、もう、あまりに選択肢が多いので、別記事にまとめていきます。

❶動物園(ふれあい動物園)

*鞍ヶ池公園・動物ゾーンの写真記事リンク

❷屋外公園(芝生広場・ちびっこ広場)

*鞍ヶ池公園・屋外ゾーンの写真記事リンク

❸屋内施設(プレイハウス・植物園)

*鞍ヶ池公園・屋内ゾーンの写真記事リンク

❹博物館(鞍ヶ池記念館)

*鞍ヶ池公園・鞍ヶ池記念館の写真記事リンク

❺その他情報(パークトレイン・売店など)

*鞍ヶ池公園・その他情報の写真記事リンク

*この記事はベースとして、どんどん育てていきたいので、各エリア詳細情報(リンクなど)を拡大予定です!

f:id:omocha_kosodate:20190404215718j:plain

こんな展示まで・・・笑

鞍ヶ池公園へのアクセスは?

アクセスについては、公共交通機関は名鉄バス「鞍ヶ池公園前」です。自家用車なら駐車場無料ですが、高速道路なら東海環状自動車道「鞍ヶ池スマートIC」、もしくは、同「鞍ヶ池PA」内に車を停めて、パークトレイン(これは有料)か、歩きで公園に移動することも可能です。連休・イベントなどある場合は満車になることもあるので注意が必要です!

f:id:omocha_kosodate:20190404215704j:plain

PAとも繋がってます

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「鞍ヶ池公園は、史上最強の無料施設!何度も訪れて、施設を全制覇、家族で満喫しちゃおう!以上が私が考える最もシンプルな「鞍ヶ池公園まとめ」です!!!それではまた。ごきげんよう。

*鞍ヶ池公園・動物ゾーンの写真記事リンク

*鞍ヶ池公園・屋外ゾーンの写真記事リンク

*鞍ヶ池公園・屋内ゾーンの写真記事リンク

*鞍ヶ池公園・鞍ヶ池記念館の写真記事リンク

*鞍ヶ池公園・その他情報の写真記事リンク