おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×テーマパーク】レゴランドの必須エリア「アドベンチャー」

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「子供がおでかけできるようになったんですけど、何処がおススメですか?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴランド!」と答えるのです。笑

*レゴランドのまとめ記事リンク

*アドベンチャー写真記事リンク

 「じゃあ、エリアの中でまず欠かせないのは?」と続くので「アドベンチャーです!」と答えるのです。

f:id:omocha_kosodate:20190131204709j:plain

「アドベンチャー」のコンセプト

 なぜというと「全部のアトラクションがこいから!」なのです。「恋?!」いや・・・「濃いです!」笑。そう、人気のアトラクションが集中しており、

コンセプトは「ドキドキいっぱいの大冒険!」

本当に「わくわく素敵!」とはしゃいでしまうエリアなのです。ここだけで1日過ごして終わっちゃうこともできちゃうくらいの充実っぷりなのですが、それではレゴランド全体を満喫できないので、押さえたいポイントを紹介しますね。・・・もう、とにかく行って!笑

 

アドベンチャーの回り方

「回り方」というと「どういう順で?」ということになりますが、この記事では「アトラクション毎の概要」と「どう楽しむか?」という観点で紹介します。

*番号を公式パンフレットと同じにしておきます。

①カーゴ・エース

小さな可愛い飛行機でクルクル回る乗り物。小さなお子さんと親子で乗った光景が微笑ましい。意外とバンクカーブが早いので思わず笑ってしまします。

②シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ

下の③キングダムの出口から直結しているレゴで自由に遊べる広場。パーク内にいくつかありますが、次のアトラクション行きたいのに中々出られない・・・笑

③ロスト・キングダム・アドベンチャー

パークの中でも人気のアトラクションです。ライドに乗り、古代遺跡を探検するという設定で、レーザー銃を使って得点を稼ぎます。意外と親のほうが真剣になりがち、、、親子で大満足な時間を過ごせます。

④ビートル・バウンス

地味ですが、実はこれ、とっても「おススメ」です。横一列シートに座って高さ約5メートルを上昇&下降する乗り物です。おススメな理由は「小さな子供だけが乗れるから!」です。並んでいるところから、動いているところまで全てが微笑ましく、パパママはとしては抜群のシャッターチャンスなのです。

⑤ファラオ・リベンジ

自由に遊べる室内遊具です。エアーでボールが飛び交ってます。大人も入れますが、子供だけで楽しませてあげましょう。ただし中々出てこないので時間管理は必要です。笑夏は汗だく必至のアトラクションです。

⑥サブマリン・アドベンチャー

もう絶対欠かせないのがこれ!レゴランドの中でもメインアトラクションの1つと言っても過言ではないでしょう。潜水艦の乗り込み、海の中を冒険します。LEGOの海中世界の中には本物の生き物がいっぱい!なんて神秘的!!最高の空間です!!!ワンポイントとしては、潜水艦の席は進行方向で右側がいいです。景色全然違う!冒険のあとは小魚の水槽ゾーンも待ってますよ。

⑦スクイッド・サーファー

ジェットスキーに乗り込み、水しぶきを上げながら回転します。思った以上に速いです。遠心力すごい。。。笑。海底ボム?が爆発するので、水しぶきでベタベタになります。ただこれ、アトラクション周りに設置された起爆ボタンで作動しているので、避けようがありません。子供達は通るたびに押しまくって楽しみます・・・笑

  

 私はこのエリアだけでも何度も行きたくなってしまうわけで・・・やっぱり「年パス」(土日も入園できる「スタンダード」)がおすすめですが、とりあえす1DAYパスで入って、追加料金アップグレードできるので一日楽しんだ後に判断しても良いかもしれませんね。

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「レゴランドのアドベンチャーはメインで抑えるべし!30分以下なら並ぶ!!以上が私が考える最もシンプルな「アドベンチャーまとめ」です!!!それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*アドベンチャー写真記事リンク