おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おもちゃ×育児】「レゴ映画シリーズ」のオススメ②「レゴジュラシックワールド(ジュニア)」

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「で、結局、一番オススメのおもちゃって何なの?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴブロック!・・・だ・か・ら、間違いなくLEGOです!!!」と、このブログでもウザめに多く記事にさせていただきました。

 

そんな中で、この記事は特にオススメする「レゴジュラシックワールド(LEGO JURASSIC WORLD)」についての商品紹介です。尚、情報は2019年<1~6月>に準拠しています。また、関連するまとめ記事も見ていただけると幸いです。

 *レゴブロックの種類まとめ記事リンク

*レゴ映画シリーズの紹介記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190430105059j:plain

 

レゴ映画シリーズについて

まず「映画シリーズってどんなやつ?」。申し訳ないのですが、公式には、そういう名前のシリーズはなく私が勝手にカテゴリにしたものです。簡単に言うと、そのままで、映画作品とコラボした商品です。笑。具体的には「レゴジュラシックワールド」「レゴファンタスティックビースト」「レゴハリーポッター」「レゴスパイダーマン」「レゴバットマン」「レゴスターウォーズ」・・・などです。

 

それぞれに(・・・かなりの)コアなファンの方々がいるので、とても人気の商品群です。専門の収集家(それについてはレゴ自体が好き、映画作品そのものが好き、それぞれいらっしゃると思います)からすると、「映画シリーズでくくるなよー!」っと怒られるかもしれません。笑

 

レゴ映画シリーズ「ジュラシックワールド(ジュニア)」の紹介

とはいいつつも・・・このブログは「こども達の(と?)おもちゃ遊び」での目線ですので、大人のコレクターさんとは違って、どうなるかと言うと・・・結果、混ざります!!!笑。そんな映画シリーズの中でも、我が家の超お気に入りが、「ジュラシックワールド」です。大の恐竜好きの我が家の息子達は、映画自体ももちろん見ていますが、本(図鑑)やフィギュアとあわせて(オリジナルの物語など)想像&創造しています。別の記事で①としてスタンダードを紹介していますが、この記事は「ジュニアシリーズ」に特化しています。

*「レゴジュラシックワールド(スタンダード)」の紹介記事リンク

*レゴジュニアの紹介記事リンク

「ジュニア」といっても組立てが簡単な(パーツがまとまりで、あらかじめ組みあがっている)だけで、互換性があるので全く問題なく一緒に遊べます。むしろ入門編としてはもってこい。4歳~と表示はありますが、3歳くらいから本格的レゴ遊びできちゃいます!!!以下の【】内は製品番号で公式HP・カタログなどと併せておきます

 

T-レックスの脱走【10758】

150pc。ヒロインの「クレア」とT‐レックスが入っているので、子供達にはこのセットがかなりオススメです。オーウェンとブルーの入っている【75928】と併せて一生遊んでいます。笑

プテラノドンの脱出【10756】

最もお手頃なセット。84pc。ジュラシックワールドというより、簡易ヘリと「プテラノドン」って子供には最高の組み合わせです。

ラプター救助トラック【10757】

 上記【10756】同様の入門セット。こちらは簡易トラックと「ラプター=(主人公ではないですが)ヴェロキラプトル」と人間の主人公「オーウェン」が入っているので十分に楽しめちゃいますね。85pc。

 

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「断言しちゃいます!最高の知育玩具のひとつレゴブロック!オリジナルのジュラシックワールドで発想を広げよう!!!オッサンになっても、LEGOの虜です・・・聞いてないって?笑。以上が私が考える最もシンプルなレゴクラシック「レゴジュラシックワールド」の紹介でした!!!

 

ところで、「LEGO」の語源って「レッグゴッド=良く遊べ」なんですよ。他の記事で「良く」どころか「存分すぎるほど遊んでいる」レゴランドも紹介中ですので、こちらも是非覗いてくださいませ。それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*レゴブロックの種類まとめ記事リンク

*レゴ映画シリーズの紹介記事リンク

*「レゴジュラシックワールド(スタンダード)」の紹介記事リンク

*レゴジュニアの紹介記事リンク