おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おもちゃ×育児】「レゴシティ」のオススメ⑦「北極探検シリーズ」

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「で、結局、一番オススメのおもちゃって何なの?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「レゴブロック!・・・だ・か・ら、間違いなくLEGOです!!!」と、このブログでもウザめに多く記事にさせていただきました。

 

そんな中で、この記事は特にオススメする「レゴシティ(LEGO CITY)」についての紹介です。尚、情報は2019年<1~6月>に準拠しています。また、関連するまとめ記事も見ていただけると幸いです。

 *レゴブロックの種類まとめ記事リンク

*レゴシティまとめ記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190522222236j:plain

レゴシティ(LEGO CITY)について

まず「レゴシティってどんなやつ?」・・・別記事では「王道中の王道!」と題してみました・・・そう、通常のシンプルに言うと「街」のシリーズです。ただ、「街」と一言で言っても、「お店」「職業」「乗り物」・・・そして例えば「乗り物」と言っても、「電車」「ヘリコプター」「バイク」「車」・・・そしてそして例えば「車」といっても、「消防車」「パトカー」「キャンピングカー」・・・そう、無いものは無いというくらい品揃えがあります。で、それらをアレンジ(もちろん1からつくることも)できるのです。

 

我が家では5歳前くらいから自分で組み立てて、「ごっご遊び」をしています。兄弟で出動したり、トミカとコラボしたり、フィギュアの恐竜が襲ってきたりしています。そして、1番のポイント!LEGO遊びに欠かせない「ミニフィグ」です。これも数体は勝手に入っていることが多いのですが、自分の街に組み合わせて仲間を増やしていくと楽しさ倍々です!!!

 

レゴシティ「北極探検シリーズ」の紹介

そんな王道レゴシティの中でも、ちょっとマニアックなのが、このシリーズです。LEGOとメカって本当に相性が良いと思うのですが、ここで紹介するセットは特に独特のカッコ良さがあると思います。北極探検が重装備で特殊だからか、オレンジが映えているのか・・・ともかく・・・結局どうなるかと言うと・・・混ざります!!!笑。が、他のレゴシリーズやおもちゃ(トミカ・プラレール・フィギュアなどなど)とあわせて、オリジナルの物語を想像&創造しています。以下の【】内は製品番号で公式HP・カタログなどと併せておきます

 

北極探検輸送ヘリコプター【60193】

277pc。充実のセット!トップの写真もその一部です。4つプロペラのヘリにバギー。サーベルタイガーもついています。

北極探検パワフルトラック【60194】

こちらも充実の322pc。大型トラックにはレゴブースト(レゴのプログラミングキット)を組み合わせて、タブレット・アプリで動かすこともできちゃいます。もちろんこのセットだけでも、スノーモービル、北極グマの楽しい内容です。

北極探査ロボット【60192】

宇宙船を思わせるような独特の形をしたロボットです。単体で200pcなので中々凝ったつくりです・・・きっと・・・欲しい。笑

北極探検隊【60191】

ミニフィグを中心としてセット。3体にスノートレーラー、犬もついています。入門編にオススメの70pc。

北極アイスグライダー【60190】

一番小さなセット。50pc。ただアイスグライダーの後ろについている巨大プロペラ・・・フィギュアの表情と小さな地図・・・魅力的。。。

北極探検基地【60195】

このシリーズ最大のセット。786pc。特殊な大型機械&乗り物の数々にマンモスまで。これ一つあれば相当遊べちゃう充実ぶりです。

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「断言しちゃいます!最高の知育玩具のひとつレゴブロック!王道のレゴシティ・ミニフィグで自分の夢の世界をつくってみよう!」オッサンになっても、LEGOの虜です・・・聞いてないって?笑。シンプルなレゴシティ「北極探検シリーズ」の紹介でした!!!

 

ところで、「LEGO」の語源って「レッグゴッド=良く遊べ」なんですよ。他の記事で「良く」どころか「存分すぎるほど遊んでいる」レゴランドも紹介中ですので、こちらも是非覗いてくださいませ。それではまた。ごきげんよう。

*レゴランドのまとめ記事リンク

*レゴブロックの種類まとめ記事リンク

*レゴシティまとめ記事リンク