おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×動物園】東山動植物園 序盤の回り方(写真で独り言)

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「子供がおでかけできるようになったんですけど、何処がおススメですか?」とよく聞かれます。そんなとき私は、かぶせ気味に「東山動植物園!」と答えるのです。笑。 *この記事は補足なので、メインのまとめの記事も併せて読んでいただけると幸いです。

東山動植物園のまとめ記事リンク

東山動物園のオススメの回り方1(序盤編)記事リンク

f:id:omocha_kosodate:20190217125338j:plain

愛知県名古屋市「東山動植物園」を写真で紹介

 そんな東山動植物園ですが、「どうやって回ってます?」とよく話題になります。その真意は、とくにかく盛りだくさん過ぎて回り切れない、ということです。そこで私の「1日でガッツリ&効率的に回る方法」を3記事に分けて、紹介しました。今回は「その1・序盤編」の補足記事(写真)です。

 

東山動植物園おすすめの回り方(序盤)の写真

エリア名(黒抜き❶~❾)は私が勝手に付けたものですが、動物番号(白抜き①Ⓐなど)は公式パンフレットとあわせておきます

 

❶上池門(入口)エリア

f:id:omocha_kosodate:20190218222715j:plain

地味な入口「上池門」です

f:id:omocha_kosodate:20190218223148j:plain

正門からなら直ぐに乗って移動しちゃいます

f:id:omocha_kosodate:20190218225054j:plain

はい、景色が素敵すぎてテンション上がります!

❷こども動物園エリア

f:id:omocha_kosodate:20190218222419j:plain

モルモットや、ヤギのエサやりなどあります

❸コアラ、海獣エリア

f:id:omocha_kosodate:20190218222530j:plain

コアラは絶対見なきゃね、癒されます!

f:id:omocha_kosodate:20190218222407j:plain

バードホールも穴場です

f:id:omocha_kosodate:20190218222729j:plain

海獣ゾーンも充実してます

f:id:omocha_kosodate:20190218222721j:plain

この状態・・・好き・・・

f:id:omocha_kosodate:20190218225455j:plain

でも、やっぱりペンギンが一番好き

f:id:omocha_kosodate:20190218225318j:plain

ラーテルのエサやり風景に萌える!笑

まだまだ紹介しきれない魅力がいっぱいな上に、この記事は「とにかく一日で、がっつり動物みちゃう方法」の紹介ですので、食事やイベントなどは省いています。そう、また行きたくなっちゃうのです!!!

f:id:omocha_kosodate:20190214202555j:plain

家にあったパンフレットにルート落書き(雑!)

東山動植物園へのアクセスは?

アクセスについては、電車なら名古屋市営地下鉄「東山線」の「東山公園駅」なので間違えにくいですし、(先にも述べましたが)自家用車なら今回おすすめの回り方では「植物園東駐車場」が便利です。よほど満車にはなりませんが「ゲートが一つ」のため、連休などは入庫渋滞するので注意が必要です。

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「東山動植物園は上池門(植物園側)からスタートし、触れ合い楽しみ、エサやり時間を狙うべし!以上が私が考える最もシンプルな「東山動植物園の回り方(序盤)」です!!!それではまた。ごきげんよう。

東山動植物園のまとめ記事リンク

東山動物園のオススメの回り方1(序盤編)記事リンク