おもちゃ子育て

~こどもおっさんワタルの独り言~

好きなことを楽しみながら子供と一緒に成長したいママ&パパへ。 おもちゃ/おでかけ/育児などリアルな体験・情報をゆる~く発信!

【おでかけ×水族館】世にも珍しい世界淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」

スポンサーリンク

こんにちは。こどもおっさんのワタル(@omocha_kosodate)です。「シンプルに何処の水族館がオススメですか?」と本当によく聞かれます。私は、かぶせ気味に「シンプル、、、じゃなくて、アクアトトぎふ!が深くオススメじゃい!」とウンチク垂れ始めます。笑

f:id:omocha_kosodate:20190226210523j:plain

岐阜県各務原市「世界淡水魚水族館アクア・トトぎふ」の素晴らしさ

「一体どこなんだ?」というのはさておき(さておくなよ・・・紹介になってない!笑)、これまでの「おでかけ」でこれほど珍しい水族館は中々ない!と感じています。まず、「生き物が珍しい」・・・世界中の淡水魚ばかり集めてるって言われても・・・いや、めちゃくちゃ面白い!迫力あるものから、美しいものまで、本当に世の中には色々な生き物がいると魚で実感したのはここが初めて!!

f:id:omocha_kosodate:20190222230608j:plain

施設外観・・・何か渋いけど

次にとにかく便利すぎるのが高速のPA(ハイウェイオアシス内)にあるということ。これは「食事」「アクセス」「駐車場」「魚嫌いで二手に分かれる」など、水族館自体が川島PAの施設の一部?とさえ言えます・・・だって、水族館が再入場可能だから!便利すぎて素晴らしい!!!

 

概要を写真で紹介

f:id:omocha_kosodate:20190222230719j:plain

美しい魚から・・・

f:id:omocha_kosodate:20190222230842j:plain

グロいやつまで!!!

f:id:omocha_kosodate:20190222230834j:plain

思った以上にデカいのもいっぱい!

f:id:omocha_kosodate:20190222231029j:plain

カメやカピバラさんもいます!

本当に「見やすい」・・・ん?それ普通でしょ?!・・・いや違う、一方通行で回廊しながら徐々に下っていく造りで、どこの水槽も目線に魚がいる!いや、むしろ下に見えるような。。。うまくブログで説明できないけど(ダメじゃん!笑)、色々な水族館を巡っている我が家ですが、感性的に一番かも。もう一つの「見やすさ」は「アシカショー」です。クオリティが高いうえ、客席まで来てくれる演出も!

f:id:omocha_kosodate:20190222230548j:plain

幻想的で、何か見やすいんだよね・・・

f:id:omocha_kosodate:20190222230708j:plain

アシカショーのクオリティが高い!

f:id:omocha_kosodate:20190222230907j:plain

そして・・・近い!!!

f:id:omocha_kosodate:20190222230857j:plain

会場はこちら!いつも綺麗です

お役立ち情報としては、やっぱり水族館の再入場を有効活用して、パパがお子さんと水族館で遊んでいるあいだに、ママはゆっくり喫茶とかできちゃうということ!笑(「川島PA」だけでも紹介記事が書けるほど広大で色々な施設があります!それはまたの機会に)

f:id:omocha_kosodate:20190222231042j:plain

エサやりもできちゃいます

f:id:omocha_kosodate:20190222231035j:plain

ちょ、がっつき過ぎでしょ!!笑

アクセスは?

アクセスについては、自家用車で行くしかないですが、(繰り返しで申し訳ないですが)東海北陸自動車道の「川島PA(ハイウェイオアシス)」です。一般道からも入れるので同じ場所です。水族館自体には一般道駐車場の方が少し近いです。よほど満車にはなりませんが、連休などは高速も一般道も周辺渋滞するので注意が必要です。

 

まとめ

こどもおっさんワタル「まとめの独り言」・・・「淡水魚水族館・アクアトトぎふは珍しい生き物いっぱいの貴重な水族館!アシカショーも必見で、併設の川島PA(河川環境楽園オアシスパーク)もめちゃ便利」!!」以上が私が考える最もシンプルな「アクアトトぎふの紹介」です!!!それではまた。ごきげんよう。